スポンサードリンク

福山雅治主演ラブソング第4話で一気にトーンダウン

吃音症に悩む女性(さくら)。
吃音を持っている人であれば、誰もが興味を持つドラマであろう。

 

一方、非吃音者にしたら
あまり馴染みのない日常と、ストーリー。

 

正直なところ“面白みに欠ける”“リアルさに欠ける”ってのが
視聴率からも伺いしれます。

福山雅治主演ラブソング第4話で一気にトーンダウン

【吃音者が語る】吃音者に勇気を与えるラブソング第3話

e5b87960c2a5f0b79b5ec608da1460e0

福山雅治主演のラブソング第3話。

福山演じる、臨床心理士神代と
吃音を抱え、生きづらさを感じながら生活する
さくら(藤原さくら)。

神代の元バンドメンバーの言語聴覚士の宍戸夏希(水野美紀)が
さくらの、歌の才能に気づき
神代とジョイントでライブをすることを勧める。

【吃音者が語る】吃音者に勇気を与えるラブソング第3話