スポンサードリンク

強みを知って成功する!

この記事は約 4 分で読むことができ ます。


imgeb13601bzik9zj

吃音に捉われるとどうしても
目先のことしか見えなくなってします。

 

今日の自己紹介
どもらないでくれ…

 

今週末に行われる
プレゼンのことが不安で眠れない…

 

バイトでの接客で、
いつも決まったところでどもる…
もう、嫌だ…

 

この心理はよく分ります。

分るからこそ、伝えたいのです。

 

ここで立ち止まっていたら
何も変われないんです。

 

言うのは簡単です。

 

でも、これが真実だと思います。

 

一歩、踏み出さない限り
何も変わらないのです。

 

問題なのは
その一歩の踏み出し方です。

 

誤解をしないで欲しいのは

決死の覚悟で
どもること前提で

からかわれても
笑われても
バカにされても

そんなこと、気にすることない
もっと、強い気持ちを持って、外に出ろ!

 

決してそんなことが言いたいわけではありません。

 

もっと、違った視点を持って欲しい。ってことです。

 

一度、ズームアウトして
俯瞰してみて欲しいのです。

この鳩のように^^;
hukan

 

ビクビクしてクヨクヨしている自分が
ちっぽけな存在に思えてきませんか?

 

感性を磨く のススメ

 

僕は常々思うことがあります。
 

僕たち吃音者が優れているところは
感受性の強いところだと思います。
 

吃音によって
今まで辛い経験をしてきたからこそ
身についたものでもあり
良い意味でも悪い意味でも心が繊細だと思います。
 

その結果、
周りの意見や、環境に強く影響されてしまう。
そんな傾向にもあります。
 

でも、これは、弱みでもあり
捉え方によっては、強みにもなります。

 
以前の僕は、
こんな自分が本当に嫌で嫌でたまりませんでした。

 
なんて俺は、ちっぽけな人間なんだ…
と繊細すぎる自分のことを責めてもいました。

 
人の目が気になったり
人の顔色をいつも伺いながら生きてきました。

そんな自意識過剰な自分が本当に嫌いでした。

 

でも、今の僕は

その感性のおかげで
自分らしい仕事ができ
悠々自適な生活を送ることができています。

 

自分らしく を実感しています。

こういう人生もアリだな、と
今では素直にそう思える自分がいます。

 

もちろん、生きていれば
色々な問題もあります。

でも、
以前の自分に比べたら
100倍も幸せです。

 

吃音というコンプレックスだけに捉われると
どうしても、自分の強みを感じることができません。

 

でも、
誰でも絶対に
強みというものはあります。

 

この強みが活かせる職業に就ければ
成功できると思いませんか?

 

成功は経済的な成功だけではありません。

 

成功とは
自分らしく生きる 
ことだと思います。

 

自分に真正直に生きること。

 

これが、本当の成功であり
本当に幸せだと思っています。

 

そのためには、まず
自分らしさを見つけること。

 

自分らしに気付くこと。

 

ここから始めることです。
 

そのためにすることは
たくさんの情報に触れることです。
 

本でもいいです。
 
YouTubeでもいいです。
 
もちろん、より多くの人に出会うことも重要です。
 

生きていれば
辛いこともたくさんあります。

 

でも、諦めなければ
必ず、チャンスはやってきます!

 




コメントを残す