スポンサードリンク

吃音者だからこそ伝えたいホリエモンのメッセージ

この記事は約 3 分で読むことができ ます。


horiemon01

ここ最近
作業レベルの(頭を使わない)仕事をする時に
BGM代わりに聴くことが多いのがYouTube。
 

もちろん、音楽も聴くこともありますが
最近特に多いのが、対談、スピーチ
ドキュメンタリーとかですかね。
 

ながら作業が習慣化してしまった僕には
YouTubeはかなり重宝する
情報源のひとつでもあります。
 

ま、好きなYouTubeを見ながら
仕事ができるとは、幸せでもありますね^^
 

そこで今日紹介するのは
ホリエモンこと
堀江貴文さん

 

かなりの個性派なので
ホリエモンの評価は様々。
 

ですが、
彼を見ていていつも感じることは
自由です。
 
ホリエモンラストグラビア
 
何にも捉われず
自分に正直に生きているように映ります^^;
(本当のところは分りませんが…)
 

だから、彼の発するメッセージは
リアルに刺さります。
 

そんなホリエモンが2015年、今年
近畿大学の卒業式でのスピーチ
YouTubeにアップされました。
 

かなり話題になったので
ご存じかもしれませんが
 

非常に分りやすく、
共感する内容でしたので
紹介したいと思います。
 
こちらです。

 
インターネットを使いながら
ビジネスをしている僕のような人間には
ホリエモンが言わんすることがよく分ります。
 

たくさんの情報に触れて
自分というフィルターを通して
情報発信をすることの重要性。
 

情報発信をしたことがない人には
「なぜ、わざわざ情報発信をしなければならないのか?」
 
と思うかもしれません。
 

ですが、
情報発信してみれば分ります。
 

特に、ビジネス系。
あと自己啓発、成功哲学、
スピリチュアル、潜在意識とか
そっち系に興味ある人。
 

その手の書籍やノウハウ、セミナーに参加して
インプットしまくってる人
 

どうです?

 
何も変われてませんよね?

 
インプットだけでは何も変われないんです。
 

アウトプット(情報発信)して
初めて自分の中で化学反応なるものが起こるんです。

 

これは自然の摂理です。
 

食べ物を食べて排泄しなかったら
病気になって死にます。
 

これと同じことです。
 

入れたものは
必ず出すことです。
 




コメントを残す