スポンサードリンク

朗読吃音改善トレーニング~心のオアシスを持つ

この記事は約 4 分で読むことができ ます。


1-C-MSC419

前回から紹介している
僕の唯一と言っても良いかもしれない

吃音改善法の
朗読吃音矯正トレーニングはいかがでしたでしょうか?
 

  朗読吃音改善トレーニング

 
もしかしたら、他の吃音矯正法でも
同じようなことを推奨されているかもしれませんが
僕自身はそれは知りません。
 

自分で、
たまたま思い立って
たまたまやってみて
たまたま効果を実感した方法です。

 
実は、この朗読吃音矯正トレーニングをやりながら
あることに気付いてきました。

 
前の記事でも書きましたが

朗読トレーニングをすることで気付いたこと

  妙に落ち着く自分がいる
  その感覚で会話をすると非常に調子が良い
 

そこで、これらの吃音改善の
ヒントを見つけた僕が
次に考えたことは

朗読をしなくても
この落ち着いた感覚を呼び起こす方法はないだろうか?

と。
 

しかも、すぐに。
 

色々な緊張する場面で
都度、朗読などできない。
※時間的に余裕があるのであれば
実際に声に出さなくても
朗読のリズムで本を読むだけでも効果はあります。

 

そんな時に、朗読をせずとも
朗読吃音矯正トレーニングと同じような
落ち着ける感覚になる方法はないかと。
 

そこで、見つけたのが
今日紹介する方法です。

 
僕は、今までに
吃音と言うコンプレックスを克服するために
様々な情報を取り入れて試してきました。
 

・自己啓発
・スピリチュアル
・潜在意識 

などなど
 

今では、これらにそれほど魅力を感じなくはなりましたが
悩み深い当時の僕には心のよりどころとなっていました。
 

そんな中で見つけた
効果を実感できた方法が
 

心のオアシスを持つ

 
ということです。

 
この方法を見つけたことで
僕は、瞬時に心の安らぎや落ち着きを得ることのできるようになりました。
 

緊張を強いられる場面では必ずやるようにしています。
 

この心のオアシスをすると
朗読吃音矯正トレーニングで得られる
あの“妙に落ち着いた感覚”に似たものを得ることができます。
 

簡単に説明しますと

楽しかったことや
嬉しかった記憶は誰でもあると思います。
 

簡単なことで、
その記憶を思い出してみることです。

 
ポイントは、当時の記憶に舞い戻って
当時の気持ちを感じるようにすることです。
 
そうですね、

当時の場面を映画のように心の中のスクリーンに映し出し
それを、いち観客として観ている自分。

そんな感じですかね。
 

そのように当時の楽しい記憶を回想するだけで
心がほっこりとなごみ
幸せ、安らぎを感じたりすることができると思います。

 

この記憶を
“心のオアシス”と呼んでいます。
 

ちなみに僕でいう心のオアシスは
新婚旅行の時に行ったハワイ。
 

吃音人生を歩むものにとって
最大に難関のひとつである結婚式、披露宴を終え

解放された僕を
迎え入れてくれた新婚旅行先のハワイは

まさしく楽園でした。
HNL_001
 

心のオアシス でした。

 
今でも、あの時の
ハワイの情景と
解放され気分を思い出すと、
スッ~っと落ち着くことができます。

 

このように記憶って
いつでも、どこでも
呼び起こし、感じることができます。
 

記憶は
このように上手く活用できます。

 
悪い記憶ばかり思い返せば
心の病んでネガティブになってきます。

 
逆に、良い記憶を
常に思い返せば、
心はポジティブに健康になってきます。
 

とにもかくにも
まずは朗読(音読)吃音改善トレーニングで
妙に心が落ち着くあの感覚を記憶して
それに似た感覚を過去の記憶からひっぱりだして心にしまっておいてください。
 

ちなみに僕がよくやることは

ハワイアンの音楽のかかったYouTubeを観る
 ※旅行会社からもらったCDが凄くよかったんだけどいつしか無くなっていて、
  そしたら、YouTubeで見つけた!たぶんこれ↑

ハワイの写真を観る 

とかですね。
 
これだけで、スーッと心が落ち着いてきます。
 
ぜひ、自分のオアシスを見つけだしてください。
 

何だか分らないがイライラする って時は誰でもあるものですよね?

そんな時には凄く有効な方法です。
 




コメントを残す