スポンサードリンク

吃音をカミングアウトすべきか?~その1

この記事は約 3 分で読むことができ ます。


nenji1

僕は、35歳くらいまで
吃音をひた隠しにしてきました。

 
実際には、隠せられていたかは
置いておいて、

誰ひとりとして吃音を
カミングアウトしてきませんでした。
 

でも、今、思えば
カミングアウトをしておけば
どれだけ楽だったことか、と思わされます。
 

ではもしも、過去に戻れたら
どこでカミングアウトをしたか…

 

まず、学校の先生。
 

中学、高校の先生には
全員にカミングアウトしたと思います。

 

そうすれば、
まず音読とかは避けられたと思います。
 

非吃音者にしたら
音読ごとき、と思われるかもしれないが

吃音者にとって
この音読は一大イベントだ。
 

以前、こちらでも記事にしたが
何週間も前から、当てられるであろう
その箇所を家で何度も練習をして
音読にのぞんだものです。
 

このストレスは相当なもの。

 
ただ、当時の状況からして
自己紹介は避けて通れなかっただろうなと思います。
 

下手に先生が気を利かせて

「yzoo君は、吃音があるから
自己紹介は、しなくてもいいですよ。」

 

なんて、皆の前で言われた日にゃ
もう、ひきこもり級のダメージを負ってしまう。

 

そう思うと、
学生時代はある程度仕方がないのか….
 

人格形成が行われるこの時期に
吃音に対峙させられるとは

本当に残酷だ。
 

とは言え、先生に
吃音だと知らせておくことで
かなりの吃音リスクを避けられることは
間違いないので、絶対にやっておきたいことです・
 

では次に、社会人になったら
どうしたら良いのか?

 
もしも、あなたが
一般企業に就職を望むのであれば
絶対に、応募時に吃音をカミングアウトすべきだと思います。

 
そして、吃音に関して理解を示してくれたところに
応募することです。
 

もしも、そんな企業が見つからなかったら…

浪人してでもいいので
吃音に理解ある企業を見つけたらいいと思います。
 

それくらいに大事な選択項目だと思います。
 

ま、僕ならそもそも
企業になんか就職しませんが…^^;

 
とにかく、
場面場面での吃音カミングアウトは
絶対にした方が良いと思います。

 

吃音者には
絶対に理解者が必要だと思っています。

 
中には、大のオトナでさえ
吃音をからかう奴らもいます。
 

結論から言えば
そんな奴らとは
付きあう必要もないんです。
 

あなたの人生において
そんな程度の低い人間と
関わる意味がないですから…。

 

だからこそ、
自分から吃音をカミングアウトすべきだと考えます。
 

確かに吃音をカミングアウトすることは
勇気の要ることです。

 
でも、後々の事を考えると
絶対にすべきだと思います。
 

特に、先生とか企業側が
理解しておいてくれると、相当楽になりますので。
 

よろしいでしょうか?
 

必ずしも吃音に
真っ向勝負しなくってもいいんですよ。

 

避けられるのであれば
大いに避けることを僕はおススメします。

 
もしも、自分のお子さんが吃音持ちであるのであれば
親御さんの方から学校に吃音であることを告げてあげてください。

 

これは、吃音の子を持つ親の義務だと思います。

 




コメントを残す