どもる僕に彼女の憐れんだあの目が、今でも忘れられない(動画)

002
Play

どもり人の苦悩~中学生

陽気な小学時代から一変して
中学生になった僕の心はギュッと萎縮していました。

それは、重い鎧をいつも身にまとって
学校に行くような気持ちだった。

毎日、ひどく疲れる。
「どもる僕に彼女の憐れんだあの目が、今でも忘れられない(動画)」の続きを読む…

小学吃音生は、それでも楽しかった(動画)

001a
Play

今、振り返ってみても
小学生の時は楽しい思い出の方が多いんですね。

吃音に対しても、きっと
それほど深刻にはなっていなかったのだと思います。

僕自身も、そして、僕の周りも…。

「小学吃音生は、それでも楽しかった(動画)」の続きを読む…