孤独、葛藤、恐怖、自己嫌悪な毎日な吃音高校生時代(動画)

003
Play

15歳となった僕の吃音高校時代は、
正直、今まで生きてきた人生の中でもっとも苦痛な時期でした。

嫌でも人と交わらなければならない。
振り返ると、毎日拷問を受けに高校に通っていた。

そんな感覚でした。
「孤独、葛藤、恐怖、自己嫌悪な毎日な吃音高校生時代(動画)」の続きを読む…

どもる僕に彼女の憐れんだあの目が、今でも忘れられない(動画)

002
Play

どもり人の苦悩~中学生

陽気な小学時代から一変して
中学生になった僕の心はギュッと萎縮していました。

それは、重い鎧をいつも身にまとって
学校に行くような気持ちだった。

毎日、ひどく疲れる。
「どもる僕に彼女の憐れんだあの目が、今でも忘れられない(動画)」の続きを読む…

小学吃音生は、それでも楽しかった(動画)

001a
Play

今、振り返ってみても
小学生の時は楽しい思い出の方が多いんですね。

吃音に対しても、きっと
それほど深刻にはなっていなかったのだと思います。

僕自身も、そして、僕の周りも…。

「小学吃音生は、それでも楽しかった(動画)」の続きを読む…

吃音が教えてくれた僕の幸せ:はじめに

150824_yzoo

はじめまして、yzoo(ヤズー)と申します。
1967年生まれ、今この記事を書いているのは2015年8月。

48歳です。

まず最初に…
僕は今も、吃音は治っていません。
吃音を意識することもあります。
 
ただ、吃音がmax(高校生くらいまで)の時と比べれば、
自分なりに吃音をかわす術?を身につけたのか
会話も、“ほぼ”普通にはできるようになりました。

「吃音が教えてくれた僕の幸せ:はじめに」の続きを読む…