スポンサードリンク

孤独、葛藤、恐怖、自己嫌悪な毎日な吃音高校生時代(動画)

003
Play

15歳となった僕の吃音高校時代は、
正直、今まで生きてきた人生の中でもっとも苦痛な時期でした。

嫌でも人と交わらなければならない。
振り返ると、毎日拷問を受けに高校に通っていた。

そんな感覚でした。
孤独、葛藤、恐怖、自己嫌悪な毎日な吃音高校生時代(動画)

どもる僕に彼女の憐れんだあの目が、今でも忘れられない(動画)

002
Play

どもり人の苦悩~中学生

陽気な小学時代から一変して
中学生になった僕の心はギュッと萎縮していました。

それは、重い鎧をいつも身にまとって
学校に行くような気持ちだった。

毎日、ひどく疲れる。
どもる僕に彼女の憐れんだあの目が、今でも忘れられない(動画)